レビュー

DLC「The Last of Us Left Behind -残されたもの-」をプレイしてみて

「The Last of Us」のDLC「The Last of Us Left Behind -残されたもの-」について触れていこうと思う。

若干のネタバレがある為、本編クリア後のプレイヤー推奨だ。

あわせて読みたい
「The Last of Us」は名作中の名作だった当方、実況動画にて1度最後まで観ているのにも関わらずプレイを始めたら手が止まらなくなってしまった。 仕事に支障をきたすレベルにラス...

 

プレイしてみて

DLCには主に2つの時間軸がある。

・メインストーリーにてジョエルとエリーが交代する間の出来事
・ジョエルがエリーと出会う2週間前の出来事

いずれもエリーが主人公となる。

これら2つ合わせて2時間程度でクリア出来るボリュームとなっている。

難易度選択は本編同様に選択可能だが、そもそも戦闘シーンが、ジョエルとエリーが交代する間のパートにしかない為、本編クリア後であれば、サバイバル・グラウンドの難易度を選択しても問題ないだろう。

 

若干ボリューム不足感を否めない内容ではあるが、腹八分目という言葉が適用出来る範囲内でもある。

本編にてしっかりと語られた分、DLCにてそこまでのボリュームは必要なかったのでまぁ納得だ。

 

どうせならファイアフライ側のストーリーが欲しかった

DLCを出すのなら、ファイアフライ側のストーリーがあっても良かったかもしれない。

例えば、マーリーンだ。

ストーリーの最初から最後まで生き延びていた彼女ならジョエルにエリーを引き渡しあと、生き延びて病院までたどり着くまでの空白のストーリーが盛りだくさんだ。

DLCにしてはボリュームが膨れ上がりそうだが、どうせだったらここをDLCにして欲しかったと個人的には感じた。

 

あとがき

結局、親友ライリーが最期にどうなったかまでは描写されていない。

ある程度想像は付くが、やはり気になるところだ。

残酷な表現になってしまう為、あえてのそこでの閉幕だったのかもしれない。

もしかしたら「The Last of Us Part II」にて1では語られなかった過去の話に触れる場面があるかもしれない。

そういった面も含めて2には期待したい。

ABOUT ME
Emu
本業は動画編集マン。 空いた時間はひたすらゲームしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)