レビュー

脳筋歓喜のアクションRPG「Godfall」レビュー

映像美、激しいアクション、ロードの速さが魅力で、ローンチタイトルの中で一番PS5の魅力を体感出来るのは間違いなく本作だ。

パフォーマンスモードですら目を奪われる鎧の光具合や攻撃エフェクト。

しかもそれが激しいアクションでもフレームレートが落ちる事なくヌルヌル動く。

PS5の魅力を体感したいなら絶対にプレイしたい作品となっているのでレビューしていく。

Godfall


発売日:2020年11月12日
メーカー:PLAYISM

まったく新しい次世代の「ルータースラッシャー」ゲーム『Godfall』の舞台は、英雄的な騎士やいにしえの魔法の数々が登場する、色鮮やかなファンタジーの世界。

 

爆速ロードで初心者にも優しいハイテンポな脳筋アクション

本作は各場面のロードは5秒もかからない。

また本作は、ガチガチのアクションゲームなので、アクションが苦手な人は死にまくる事が予想されるが、すぐ手前からPS5持ち前の爆速ロードで即復帰出来るので集中力が切れずに連戦が出来るのも魅力の一つだ。

分かりづらいが難易度はいつでも変更可能でちょっとでも難しいなと思ったら変更出来るのでとりあえずベースとなるノーマルで遊ぶ事をオススメする。

とは言え操作は比較的シンプルでとりあえず攻撃ボタン連打していれば勝ててしまう事が多い。

もし死んでしまってもロード速度に加え、敵の体力は削れた状態から再開出来、場所も死んだすぐ傍からで、なんならデスペナルティすらもないゆとり仕様のゲームだ。

 

誰でも俺TUEEE!出来る。

 

ここまでゆとり仕様なアクションも中々ないが、今風っちゃ今風なのかもしれない。

ちなみに操作は上述した通り基本シンプルではあるが、コンボやパリィや特殊技などあるのでちゃんとやるなら結構奥深い。

デスペナルティがないので何度も死んでゆっくり覚えていくというのが主な流れになるだろう。

 

ゲームボリューム

ノーマルで20~25時間ほどでクリアした。

アクションが得意ではない人がハードで挑めばその倍近くはかかるのではないだろうか?

単純にストーリー自体が短いので、イージーでやってしまうと一瞬でゲームが終わってしまう。

 

海外ゲー感は強い

ざっくりとしたチュートリアルに外人さんが好きそうな神話をベースにしたキャラ・ストーリーとなっている本作。

その辺は少しとっつきずらさというか好みは分かれると思うが、ストーリーは深く理解しなくても十分に楽しめる。

「兄弟喧嘩に負けた主人公が再び立ち上がり、世界をかけて決闘に挑む物語」だという事だけ覚えておけばOKだ。

 

デュアルセンスを活かせているか?

コンボ時の強攻撃で、申し訳程度のアダプティブトリガーもあったりするが、ハプティックフィードバックは残念ながら皆無といった具合でDualSenseの性能は全くと言っていい程に活かせていない。

 

ここを改善すればもっと面白くなる

攻撃ボタンの変更

本作では弱攻撃がR1、強攻撃がR2となっている。

そして本作はハクスラ系アクションというだけあって攻撃の使用頻度はメチャクチャ高い。

○×□△ボタンよりも指が疲れやすい上に頻度も高いときているので長時間のプレイはもれなく指が死ぬ。

せめてプリセットでも良いのでボタン配置が変えられたら良かった

 

オンライン専用

どういう仕組みなのか分からないのだが、本作はインターネットに繋がっていないとプレイ出来ない。

かといってパーティーを組む事は必須ではなく、なんなら一人で黙々と進めていけるタイプのゲームだ。

さらには、ダークソウルのような割り込みやユーザーからのメッセージ、残像なども一切ない。

ちなみに、ゲーム中にネットが切れると繋がるまで何も出来なくなる。

今の時代、家にネット環境が無い家の方が少なくなったとはいえ、この縛りはよく分からないので改善するべき項目の一つではないだろうか?

 

セーブ機能

本作はオートセーブのみで、プレイヤーによるセーブ機能は備えていない。

どこでオートセーブされているのかも分からないが、場面が変わる度にセーブされてはいるようだ。

その為、あまり問題はないのかもしれないが昔からのゲーマーにとっては不安が残るので一応用意していただきたさはある。

また、同様に「タイトルに戻る」も存在しない。

 

まとめ

粗削りではありますが、PS5のグラフィック周りの性能をフルに生かせている本作はとりあえずPS5を買ったら触っておきたい1本に入るんじゃないかなと思います。

「PS5ってここまでグラフィック出せるんやで!」ってのを存分に体感出来ます。

牙狼をよりカッコよくした感じで全部で12種類の神の姿からプレイ出来る好きな人はめっちゃハマるキャラデザだと思う。
ABOUT ME
Emu
本業は動画編集マン。 空いた時間はひたすらゲームしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)