デバイス

「アストロプレイルーム」でPS5コントローラー『デュアルセンス』の真価を感じた!

PS5付属の無料ゲームタイトルで、PS5のコントローラー「デュアルセンス」の魅力を伝える事に注力した作品「アストロプレイルーム」。

PlayStationの新しいコントローラー『デュアルセンス』の魅力・進化を体感出来たのでお伝えしていきたいと思います。

 

オマケゲームだと侮るべからず

SIEが直接手掛けてるだけあって、デュアルセンスの魅力を最大限に引き出せています。

「どうせオマケのゲームなんでしょ?」と侮るべからず。

私も正直ちょっと触ったらやめるつもりでした。

しかし、実際に遊び始めてみたらハマるハマる。

コントローラーによる没入感も相まってあっという間にトロコンしてしまいました。

これだけでも「PS5買ってよかったな」と実感させられます。

 

ハプティックフィードバック

著名人によるアストロプレイルームの試プレイで全員が口を揃えていた「その場の感触が伝わってくる」がこれ。

氷の上を歩けばカツカツと硬い振動が伝わり、砂場を歩けばシャリシャリと細かい振動が伝わり、水の中を泳げば波の抵抗を感じるようなそんな具合です。

恐らく多くの方の想像を超えた体験が出来ると思いますが、「マジでそこにいるみたい!」というのは少し大袈裟かなといった印象です。

でも技術の進化を感じれて素直に感動しました。

 

アダプティブトリガー

ゲームと連動してL2・R2に抵抗が加わり、スコンとボタンが押せなくなります。

本当にギギギギギといった感じで「こんなに強く押し込んで大丈夫なの!?」と不安になるレベルです。

アストロプレイルームでは、レバーを引く動作や物を握り潰す動作でアダプティブトリガーの凄さを実感出来ます。

これこそまさに今までにないゲーム体験です。

 

グリップ感

一度でもデュアルセンスを手に持ってしまったらデュアルショックには戻れない事でしょう。

今までよりも大きく重くもなっている為、手の大きな私でも大満足なグリップ感です。

また、表面がザラザラとしており滑りにくく出来ています。

作りも非常に頑丈でデュアルショックでよく発生していたコントローラーが軋む感じは今のところ全く感じません。
(※200時間強使用)

デザインに関してもこれ以上があるとは思えないぐらいの完成度で持っているだけでテンションが上がります。

このコントローラーでゲームがしたくなるという新しい感覚です。

ABOUT ME
Emu
本業は動画編集マン。 空いた時間はひたすらゲームしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)